病院機能評価認定


可児とうのう病院は日本医療機能評価機構の認定病院です

ninteisho

認定 区分 認定番号 交付日 期間
第4回

3rdG:Ver.1.1

一般病院2 GB172-4 2015年7月3日 2015年5月15日~2020年5月14日
第3回 Ver.6.0 審査体制区分 3 GB172-3 2010年9月3日 2010年5月15日~2015年5月14日
第2回 Ver.5.0 審査体制区分 3 GB172-2 2006年8月21日 2005年5月15日~2010年5月14日
第1回 一般病院種別B GB017 2000年5月15日

認定 日本医療機能評価機構のホームページへ

財団法人 日本医療機能評価機構とは

認定証は病院の諸問題に取組む意欲をいっそう高めるために発行されるものであって認定証 の有無により病院のランク付けをされるものではありません。評価の結果により改善が必要な問題点が明らかに成った場合、病院が指摘された問題点を受止め、 その改善に取組んで成果が得られれば認定されます。


評価の領域

1. 病院組織の運営と地域における役割

病院の基本方針と中・長期計画や病院全体の管理体制、情報管理機能の整備、地域の保健・医療・福祉施設との連携等について評価します。

2. 患者の権利と安全確保の体制

患者の権利の尊重や患者に十分な説明をし同意を得る体制の確立、患者の安全確保の体制等について評価します。

3. 療養環境と患者サービス

来院者への接遇と案内、患者・家族の医療相談の体制やプライバシー確保への配慮、療養環境の整備体制等について評価します。

4. 医療提供の組織と運営

診療、看護、コメディカル、手術・麻酔、救急、診療録管理や外来など、院内の各部門の組織運営を「人員・施設設備」「教育」「運営・手順」「業務改善の仕組み」等の面から評価します。

5. 医療の質と安全のためのケアプロセス

病棟における医療の方針と責任体制、入院診療の計画的対応、患者に関する情報の収集と伝達、評価と計画、ケアの実施、ケアプロセスにおける感染対策、診療・看護の記録、病棟での環境と薬剤・機器の管理について評価します。

6. 病院運営管理の合理性

人事管理、財務・経営管理、施設・設備管理等の合理性と適切性や、訴訟等への適切な対応等について評価します。

7. 精神科に特有な病院機能

精神科病床を有する場合に、精神科に特有でかつ重要な機能を評価します。

8. 療養病床に特有な病院機能

療養病床を有する場合に、療養病床に特有でかつ重要な機能を評価します。

PageTop