病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
契約情報
情報公開
病院機能情報公開
バリアフリー情報
オプトアウト情報
敷地内全面禁煙のお願い
輸血拒否に対する当院の対応
病院広報誌
よくあるご質問
ご意見箱
個人情報保護方針
医療安全管理指針
院内感染対策指針

JCHO版病院総合医(Hospitalist)育成プログラムの募集


独立行政法人地域医療機能推進機構(以下「JCHO」という。)は、地域医療、地域包括ケアの要として地域住民の多様なニーズに応え、地域住民の生活を支えることが使命であることから、他の団体に先駆け、平成29年度から地域医療に貢献する医師を育成するため「JCHO版病院総合医(Hospitalist)育成プログラム」(以下「育成プログラム」という。)を提供しています。

育成プログラムでは、基本領域として、総合診療の実践に必要な知識(診療推論、臨床疫学、保健医療マネージメント等)、内科を中心とした救急医療、循環・呼吸器管理(集中治療)、一般的な感染症管理、在宅医療、5疾病をはじめとした複合疾患などを学び、その他の選択肢として、研修対象者のニーズに応じて小児科、産科、透析、精神疾患、過疎地域での研修など専門的な研修を受けることができる体制をJCHO全57病院のネットワークを活用して構築します。
JCHOには、急性期医療を提供する病院だけでなく、地域包括ケアの要となっている病院、老健施設・訪問看護ステーション等を併設する病院など多様な病院がありますので、2年間(3年間まで延長可)の中で研修病院・研修期間を組み合わせてカリキュラムを作成することが可能です。
また、研修修了時には認定証を発行し、研修終了後にも魅力的なキャリアパスを用意しています。
詳細については、下記お問い合わせ先までご連絡ください。


可児とうのう病院は、「専門研修病院」として当プログラムに参加しています。

 

詳細はJCHO本部のホームページをご覧ください。

http://www.jcho.go.jp/hospitalist/

PageTop