血液内科


診療概要・特色

血液内科では、内科の一部として各種貧血、造血器腫瘍、出血性疾患の治療を行っています。

治療トピックス

 [血液内科の対応疾患]  ※血液内科で診られる主な疾患
疾患分類  具体的傷病名
貧血  鉄欠乏性貧血・再生不良性貧血・巨赤芽球性貧血・溶血性貧血など
造血器腫瘍  白血病、骨髄異形成症候群、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫
出血性疾患  特発性血小板減少性紫斑病、血友病など

医師紹介

 伊藤 貴彦

副院長

検査部長

日本血液学会専門医・指導医

日本内科学会認定総合内科専門医・指導医

プライマリ・ケア認定医・指導医

ICD制度協議会認定ICD

財団法人骨髄移植推進財団調整医師

  吉田 均 内科診療部長  プライマリ・ケア認定医
  山本 秀行
PageTop