看護外来

診療概要・特色

 看護外来はまだまだ聞きなれない言葉のため、どのようなことをする所なのかと疑問を持たれる方多いと思います。

 ここでは、看護外来を担当する認定看護師が看護外来についてご紹介します。

 

看護外来とは

 最近の医療の現場では入院期間を短くする傾向があり、家へ帰られてからの日常生活の中で様々な不安や問題を抱えて過ごされる方が多く見えます。

 そのため、外来看護師とともに、専門的な資格や知識を持った認定看護師や療養指導士がそれぞれの専門性を生かし、医師と連携を図りながら患者さんやご家族の不安や悩みを解決できるようサポートさせていただくところです。

外来内容

【ストーマ外来】 担当:皮膚・排泄ケア認定看護師
 ストーマをお持ちの患者さんが日常生活をより快適に過ごしていただけるよう退院後の定期的な受診や、ストーマのケアの仕方、周囲の皮膚トラブル、日常生活についての相談などを行っています。他院で手術された方もご相談いただけます。
【糖尿病看護】 担当:糖尿病看護認定看護師
 糖尿病で治療を受けている患者さんが、上手に糖尿病と付き合えるように支援していきます。日常生活で苦労されている方、インスリン注射・血糖自己測定の方法等の相談をお受けしています。
【フットケア外来】 担当:糖尿病看護認定看護師
 糖尿病で治療を受けている患者さんは神経障害や血流障害のため、足の怪我や病気になりやすいといわれています。そこで大切な足を守ることができるよう支援させていただきます。足の観察や手入れの方法を指導し、爪の手入れを患者さんと一緒に行っていきます。

看護外来
【がん看護】
 がんと診断され、がんと向き合っておられる患者さんとご家族の不安や悩みなどのご相談をお受けします。がんに伴う痛みが取れない、ツライ気持を聴いてほしい、緩和ケアについて知りたいなどお気軽にご相談ください。
【一般看護外来】 担当:各科外来看護師
 在宅自己注射・在宅酸素の必要な患者さんがご自宅で安心して生活できるように支援していきます。

受診方法

完全予約制です

 一人ひとり状態の違う患者さんの相談・支援を行うためにお話しをゆっくり伺いますので1人30分~1時間程度の時間がかかります。そのため完全予約制となっています。

 予約に関しましては現在受診している各科外来受付にお問い合わせください。
 看護外来では「来てよかった」「相談して安心した」と話していただけるような外来を目指しています。お悩みをお持ちの方、日常生活で困ってみえる方、お気軽にご相談ください。
PageTop